18年間整骨院・整形外科を転々とした股関節痛・坐骨神経痛の改善

向日市のかがやき鍼灸整骨院

患者の状態を細かく把握して、説明や治療で効果を実感できる

事実を認識することの大事さ

《股関節痛》の施術を受けられている患者さまからご感想をいただきました。

今まで行った整形外科や整体院は治療がワンパターンで「とりあえずその時だけ気持ちよくなる」という感じであったが、こちらは症状の根本的な改善を実感できる

患者の症状などを細かくカルテに記入し、きちんと把握してくれて、その時の症状に合わせて治療法をいろいろと試みてくれる

患者にきちんと伝わるように丁寧に説明してくれる。

身体の可動域などきちんとビフォーアフターを説明してくれて効果が実感できる。

ご感想いただきありがとうございます。

ご感想をいただくときはほぼ完治状態になってからですが、今回は歩き方や普段の痛みの度合いにかなり変化が出てきたため、少し早い段階でしたが頂戴いたしました。

まだ回復過程ですので、どこまで良くなっていかれるかが楽しみです。

さて、18年もの間、股関節痛・坐骨神経痛でお悩みだったため、当院でも当然のことながらすぐに治りません。

治療は1歩1歩進めていく感じです。

もっと言えば3歩進んで2歩下がる、と言った方が正確だと思います。

「3歩進んで2歩下がる」も「1歩進む」も同じように思いますが、実際の体の反応は異なります。

股関節痛に限らず、どんな症状でも同じですが、的確に治療をすれば変化がでます。

それが次回の治療時まで継続できればいいですが、症状の長さや深さ(長期間・深刻さ)によって次回までキープできないこともしばしばあります

キープできない=少し元に戻るわけですが、これが2歩下がるということです。(でも1歩は進んでいる、この事実が大事です。

患者さま的には、ちょっと良くなったと喜んでいたら、また元に戻されショックを受けられます。

でも先述のように1歩は進んでいる事実に目を向けることは、改善するにあたりとても重要です。

1歩ずつ進んでいる=順調に回復すると思っていたらショックを受けますが、初めから「3歩進んで2歩下がりますよ」と聞いていたら、「あっ、なるほど!言っていた通りだ」と安心してくださります

この安心により、その場の感情に左右されにくくなり、回復を後押ししてくれます。

痛みや症状は、患部(今回で言えば股関節)で感じていると思っていますが、実際には脳の中で感じていることなので、その場の感情(不安)に振り回されずに、事実を認識することはとても大事になるのです。

では『その場の感情に振り回されず、事実を認識する』とはどういったことでしょうか?

それは2歩下がってもトータルで1歩進んでいますので、その1歩が前回と比べてみて

  • 症状のレベルがどう変わったか
  • 症状の頻度がどう変わったか
  • 以前だったらできなかったことに変化はないか
  • 前回からの感情に変化はあったか
  • 前回と比べて動きに変化があるか
  • 動かしたときに動く範囲が変わっているか

などを問診や触診で拾い上げることで、あぶり出されていきます。

これにより、治療者(私)も患者さまも事実を認識でき、治療方針が合っているのかを再確認することができるのです。

これは3分診療や一般的な整骨院では難しいかもしれませんね。(当院も鍼灸整骨院ですが・・・(笑))

この積み重ねにより、少しずつ軌道修正しながら治療やセルフケアで2人3脚で進めていくのです。

上記のことは私の治療の大事な部分の1つであるので、患者さまには治療中に説明しながらご理解を深めていただいています。

治療は積み重ねなので、治療開始時はキープできなくても、だんだんとキープできるようになります。今ブログをご覧になられている方もきっと大丈夫ですよ。

1人でも多くの方が笑顔で卒業(治療終了)できるよう、お手伝いできればと思います。

 

ご感想

以下がいただきましたご感想です。ありがとうございました。

来院される前、どのような症状でお悩みでしたか?

  • 約18年間、左股関節の痛みと坐骨神経痛に悩まされており、いろいろな治療院・整形外科を転々としていました。
  • しかし全くといっていいほど改善されず、常に脚を引きずり、悪化時は階段の昇り降りも苦痛な状態でした。

治療を受けて変化したことはどんなことがありますか?

  • そんな時、かがやきの吉村先生との出逢いがあり、最初は正直「本当に痛みが取れるのかなぁ」「今までと同じかな…」と半信半疑な気持ちでした。
  • 現在30回ほど通院しましたが、不思議なことに仕事中や生活で脚を引きずることが少なくなって楽になってきました。先生のゴッドハンドはすごいです。

当院と他の医療機関とはどんな点で違いますか?

  • 今まで行った整骨院(整形外科含む)や整体院は治療がワンパターンで「とりあえずその時だけ気持ちよくなる」という感じであったが、こちらは症状の根本的な改善を実感できる
  • その時の症状に合わせて治療法をいろいろと試みてくれる
  • 患者の症状などを細かくカルテに記入し、きちんと把握してくれている。
  • 患者にきちんと伝わるように丁寧に説明してくれる。
  • 身体の可動域などきちんとビフォーアフターを説明してくれて効果が実感できる。

もし今まだ当院の治療を受けていなかったとしたら、今どんな状況だったでしょう?

  • 足を引きずりながら歩行していた。
  • 改善していかない自分の体にどんどん不安が募っていた
    (手術をしなくてはいけなくなるのか・・・など)

現在、当院の治療を受けるか考え中の方にどのようなメッセージを送りますか?

  • 患者の症状を少しでも改善してあげたい、という気持ちが伝わってくる信頼できる先生です。もっと早く、吉村先生に出逢いたかったです。これからいろいろな場所に出かけていけるのを楽しみにしています。

この方が受けられた施術はこちら

初めての方へのメッセージ

この記事を書いた人

吉村 徳介

鍼灸師・柔道整復師の国家資格をもつ整体師。2児の父。
自分自身が悩まされた経験から《めまい・頭痛・腰痛》の治療が得意。「自分でも治せればもっとハッピー!」をテーマに患者さんにセルフケアの指導にも力を入れている。