産後の骨盤矯正|腰痛・骨盤の開き・顔と脚のむくみ

産後の骨盤矯正・引き締め

体全体のことを本当によく考えてもらってて、それが伝わってきました。

《産後の骨盤矯正》を終了された方からご感想をいただきました。

第一子の際もお越しいただきましたが、今回もまたお越しいただけて嬉しい限り。何かあったときに頼ってもらえる、そんな場所でありたいです。

今しかない、楽しい育児期間になるように

出産は新しい命が生まれ、明るく楽しい生活が始まる一方で、カラダや生活リズムが一変するのでとても大変。

赤ちゃんのお世話や毎日の家事に追われて自分の時間も激減するし、夜は睡眠不足が続くことも…

ホルモンバランスも安定しないため、自分で自分がコントールできず、気持ち面でも焦ったり・イライラする毎日。

「そんな自分に凹みます」とよく聞きます。

そんな時は、当院のドアをたたいてください。

産後の骨盤はもちろん、産前からのゆがみも直すことで、今のカラダとココロが穏やかになっていきます。痛みや不調から解放され、楽しい育児期間にしていきましょう。

施術と再発予防

今回の方は、出産にともない元々あった症状(腰痛、脚・顔のむくみ、三半規管の問題)がひどくなったことで受診されましたが、チェックすると骨盤だけではなく、首や背骨、足首にもゆがみがありました。

多くの方が、出産にともなって骨盤に問題が起こったと考えがちですが、実は産前から骨盤やカラダはゆがんでいます。

実はカラダは、あなたが生活しやすいように上手に歪んでくれている一面もあります。

どちらかと言うと、ゆがみ=悪いではなく、ゆがんで癖になっている(固まっている)=悪い、と考えた方がいいと思います。

この方の場合も、足首がとても硬く、むくんでいました。むくみは血流が悪くなり老廃物が滞っている状態。その周辺は硬くなっていきます。

それがカラダ全体的にも波及して、骨盤や背骨も硬い状態になり、自律神経系にも影響していきます。

逆に、足首がよくなるとカラダ全体の柔軟性も生まれ始め、腰痛や肩こりも解消されやすくなります。

そして自然とよい姿勢がとりやすくなり、呼吸まで穏やかになります。

より深く「吐く・吸う」ができるようになると、血流が良くなりむくみ(今回は脚と顔)が解消され、代謝も上がったことで体重までも自然と元に戻っていきました。

「妊娠前に戻りたくて通ったけど、もっと良い状態を目指せることが分かり、自分の身体のことをちゃんと考えるきっかけになった」とご感想をいただきましたが、ご来院いただいた甲斐があったと僕も嬉しかったです。ありがとうございました。

ご感想

以下がいただきましたご感想です。ありがとうございました。

来院される前、どのような症状でお悩みでしたか?

  • 産後で元々あった腰痛がひどくなった
    左腰が常に痛い。子供の抱っこなど
  • 骨盤が開いている感じ・不安定感
    座っているときにお尻の骨があたる。左太ももの外側が重たい感じ
  • 三半規管が弱い
    乗り物酔い(飛行機・車など)しやすい

現在その症状はどう変わりましたか?

  • 1回目の施術で腰が本当に軽くなりました。
  • 産前からひどかった脚のむくみがすごく楽になりました。(顔まで!)
  • 1カ月半ほどで骨盤もしっかり安定し、体重もほぼ妊娠前まで戻りました。
  • 途中、膝や腕に痛みが出たのですが、原因を教えてもらったり、施術してもらったり、しっかり対応してもらえました。
  • 乗り物酔いもしなくなった。

当院と他の医療機関とはどんな点で違いますか?

  • セルフケアを教えてもらえたので、自分でも生活の中で気をつけた方が良いところを意識することができました。頑張ったらちゃんと褒めてもらえました。
  • 分からないことは何でも聞いたら教えてくれる。とても話しやすかった。
  • すぐそばで子供を見てもらえたし、寝かしつけてもらえた。おかげでゆっくり施術してもらえた。
  • 身体全体のことを本当によく考えてもらってて、それが伝わってきました。

最後に、同じ様な症状でお悩みの方にメッセージをお願いします。

  • 産後で身体も心も不安定でしたが、本当にその時の状態に合わせて施術をして頂けたと思います。妊娠前の身体に戻したくて通わせてもらっていましたが、身体のケアの仕方や呼吸法、立ち方まで教えてもらい、もっと良い状態を目指せることが分かり、自分の身体のことをちゃんと考える良いチャンスになりました。
肩こり・腰痛・ヘルニアの整体
産後の骨盤矯正は、実は産前からのゆがみから治すことが大事。

この方が受けられた施術はこちら

この記事を書いた人

吉村 徳介

鍼灸師・柔道整復師の国家資格をもつ整体師。2児の父。
自分自身が悩まされた経験から《めまい・頭痛・腰痛》の治療が得意。「自分でも治せればもっとハッピー!」をテーマに患者さんにセルフケアの指導にも力を入れている。