脳神経外科・耳鼻科で原因不明の頭痛。通うたびにどんどん楽になり安心しました。

向日市のかがやき鍼灸整骨院

不思議な治療ですが実際に良くなるので納得!

触診で分かるものがたくさんあります

《病院で原因が特定できない頭痛》などの症状でお悩みだった患者さまからご感想をいただきました。

耳鼻科に行って異常なし、脳神経外科に行ってMRIをとっても異常なし、「片頭痛でしょう」と言われてお薬をもらいました。その後、「三叉神経痛かな」と言われてまた薬をもらいました。3回も病院に行ったのに、どの病院でも先生は「なんだろうね。」と首をかしげていました。処方された薬もどれも効かず困っていました。

そこでこちらに相談したところ、「自律神経が乱れて右側の神経が過敏になっている」とのこと。薬を飲まなくても通うたびにどんどん楽になっていくので安心してお願いできました。

お子さんも小さく大変な中、ご感想ありがとうございました。

ひとまず元の生活に戻れられて良かったです。

現代医療は、画像検査や血液検査に頼りきりで、きちんと触診もしながら判断する医者はあまりお目にかかりません。

僕が小さかった昭和後期はまだ触診も結構していたように思いますが、医療の進歩とともにヒトの感覚に頼らない診断方法がメインになっています。

もちろん、検査により体表から見えない内臓や骨、筋肉の状態がクリアに見えることで、重大な病気に気づけるなどの恩恵もあります。

しかし。

少し触診をしてみたら分かることも多々あるのです。検査結果を重視するあまり、目の前に転がっているヒント(体の声やサイン)に気づけなくなっているようにも思えます。

この方も、耳鼻科・脳神経外科での検査で異常が分からず、日常生活にも大きく影響がでてお困りでした。

問診では特にストレスや過労が影響しているようには感じませんでしたが、実際に触診をしてみると頭や首を筆頭に全身の至る部位にの筋肉・皮膚が緊張状態にあり、左右差もありました。

こんなに緊張状態が続いていれば、誰でも不調が起こります。(というより身体が不調を起こし教えてくれている。)

でも全身各所が緊張状態なのにストレスや過労を感じていない、少し不思議に思いませんか?

しかし、こんな状態の方は結構おられます。

ご本人はそれが当たり前になっているので気付かないだけで、

  • 緊張しやすい性格
  • 力が抜けない
  • 頑張り屋さん
  • 生真面目
  • 問題を抱え込んでいる
  • ついやりすぎてしまう(やらないといけない状況にある)
  • 固定概念が強い

この方も緊張しやすかったり、育児中で頑張りすぎていたのかもしれません。あなたは当てはまりましたか?

ということで、まずは余計な緊張が抜けるように自律神経を整えたいのですが、その前にまず足から。

ご感想にもいただいていましたが、なぜ足なのか。

それは足は体の構造上の基礎であり、基礎が崩れると上の土台(骨盤)や柱(背骨)、屋根(頭)まで崩れるからです。

そして足の柔軟性が少ないと、まともに立てていない(自覚はない)ため、地に足がつかず、心身に緊張が生まれやすくなります。

この辺り、詳しくは下のブログをご参考に。

この方も足裏も固く、足首・足指の動きが悪くなっており、そこを整えると全身が少し緩みはじめました。(本来もっと緩む方が多いのですが、足の問題以上に①半月以上毎日薬を飲んでも取れない頭痛、②原因も分からず不安、ということで心も体もかなり緊張状態にあり、緩みづらかったと推察)

下準備が終わったところで、自律神経の施術で心身の緊張が抜けると、その後は回を重ねるたびに比較的スムーズに痛みが安定していかれました。

ここが良かった!

小さい子供もいるので、治療の間、託児で子供を見ていてくれるのは本当に助かったし、通いやすかったです。

こちらこそ、私たちも○○ちゃんにとーーーっても癒されていました。

お目目クリクリで、悪だくみをしているときの、あのお顔。かわいいですね~。うちの子もあんな小さな時があったんですけどね。

わが子はいつでも可愛いものかもしれませんが、特にこんなに小さい時なんて大変だけどかわいい時。

カラダもキモチも元気になってこられたので、ぜひ楽しんでくださいね。冷やさないように、セルフケアもしながら。

また何かの際には、ぜひぜひ一緒にお越しください。あのパンダを着せてきて~(笑)

脳神経外科で原因がわからない頭痛の女性

ご感想

以下がいただきましたご感想です。ありがとうございました。

来院される前、どのような症状でお悩みでしたか?

  • 頭痛、右側の顔の痛み、頭皮の痛み、右目の奥の痛み、ほてり
  • 頭痛は痛み止めを飲んでも効かなかった。
  • 動かず静かに過ごしたくても家事や小さな子供と遊ばないといけなかったこと。

治療を受けて変化したことはどんなことがありますか?

  • 頭痛以外はまったく気にならなくなりました。
  • 頭痛も朝起きた時に少し重く感じる程度で、薬を飲むほどではないし、日中もほとんど以前と同じように過ごせるようになりました。

当院と他の医療機関とはどんな点で違いますか?

  • こちらに来る前、耳鼻科に行って異常なし脳神経外科に行ってMRIをとっても異常なし、「片頭痛でしょう」と言われてお薬をもらいました。その後、「三叉神経痛かな」と言われてまた薬をもらいました。3回も病院に行ったのに、どの病院でも先生は「なんだろうね。」と首をかしげていました。処方された薬もどれも効かず困っていました。
  • そこでこちらに相談したところ、「自律神経が乱れて右側の神経が過敏になっている」とのこと。薬を飲まなくても通うたびにどんどん楽になっていくので安心してお願いできました。
  • また小さい子供もいるので、治療の間、託児で子供を見ていてくれるのは本当に助かったし、通いやすかったです。

もし今まだ当院の治療を受けていなかったとしたら、今どんな状況だったでしょう?

  • きっと今でも頭痛、その他の顔の周りの痛みも残っていただろうし、家事がまともにできない、子供と外で元気に遊んでやれない事に、負い目を感じて気分までふさぎ込んでいたと思います。

現在、当院の治療を受けるか考え中の方にどのようなメッセージを送りますか?

  • 病院に行って異常がないと言われたのに不調が続いたり、薬で不調を抑えるのではなく、根本から治療したいのなら、ぜひ通ってみてほしいです。家で自分でできるケアも教えてくださるので助かります。
  • 私も最初はホームページで他の方の感想や、どんな治療をするのか読みました。読んでいて頭痛で悩んでいるのに、「足を治療してなぜ良くなるのか?」と不思議に思っていましたが、「土台に問題があるから上に不調が出る」と詳しく説明してくださり、実際に良くなるから納得します!!

この方が受けられた施術はこちら

初めての方へのメッセージ

この記事を書いた人

吉村 徳介

鍼灸師・柔道整復師の国家資格をもつ整体師。2児の父。
自分自身が悩まされた経験から《めまい・頭痛・腰痛》の治療が得意。「自分でも治せればもっとハッピー!」をテーマに患者さんにセルフケアの指導にも力を入れている。