口腔外科で原因不明の歯痛|ここに来ていなければ今ごろ歯を抜いていた。

原因不明の歯痛(右犬歯)

自分でも改善しようとすれば出来るのだと気付かされた!

不調改善のカギは目の前に転がっている

《原因不明の歯痛》でお困りだった患者さまからご感想をいただきました。

病院まかせではなく、自分で改善しようとすれば出来るのだと気付かさせて頂きました。

灯台下暗し」ということわざがあるように、不調の原因は意外に目の前にあったりします。

普段からヨガやセルフケアをして身体に意識が向いていれば、ある程度の異変なら気付けるかもしれません。でもなかなか難しいものです。

そんな時は自分ではない”なにか”が原因だと思ってしまいます。

そこで思い浮かぶのが 病気。

ということでまず近くの医院に行く。そこで検査を受け異常なし()と診断される。

でも次は「なぜ症状が収まらないのか」と不安になり大きな病院でさらに精密な検査を受ける。

自分は何か得体のしれない病気にかかっているのではないか。とネットで調べてさらに不安になり、ドツボにはまっていく。

といってご来院いただく方もおられます。

しかし意外に杞憂に終わることも。

そんな方々の問診や触診をしてみると、身体はガチガチ、自律神経もとても乱れて、メインの症状以外にもいろんな不調が出ている方も珍しくありません。

病院のレントゲン・MRIや血液検査で異常はない場合は、目の前に不調改善のカギが落ちていることがほとんどだと思います。

この方も歯医者で原因が分からず、病院の口腔外科で歯を抜かないといけないかも、というところまで追い詰めれらていたようでした。

でも原因は日々の疲れや自律神経系の不調といった誰でも起こりうるものでした。

依存ではなく上手に頼り、自分でもやる。

薬の力ではなく、普段の生活の改善を無理のない簡単なことから始めていくのが良かった。

私が特に大事にしていることは、体の小話。つまりセルフケアや生活で意識すべき簡単なことをお伝えすること。

薬に頼り続ける(依存する)ことはもちろん、整体にも頼り続ける(依存する)ことは健全ではないと思うからです。(初めての時・時々は頼ってくださいね)

やるべきことをお伝えして自助努力もしてもらう。そうすることで心身共に変わっていきます。

この方もセルフケアを頑張られて、トントン拍子で改善されていきました。

体の小話で最近よくお伝えしているタイムリーなことは”冷え”から身を守ること

長めの靴下レッグウォーマー白湯を飲むなど簡単なことです。エアコンや扇風機で、夏でも思いのほか体は冷えています。(暑いですが僕も白湯を飲んでいます。)

もちろん整体を受けていただくから良くなる部分もありますが、生活の中で少し気をつけることで体は必ず変わっていきます。

もし不調でお悩みの方は、ぜひお試しください。

それでもダメなら整体におこしください。いろいろと体の小話をしながら身を守る知恵もお伝えします。

歯医者や口腔外科で原因不明の歯の痛み
お写真を頂き忘れたので私一人で。

ご感想

以下がいただきましたご感想です。ありがとうございました。

来院される前、どのような症状でお悩みでしたか?

  • 原因不明の歯痛。歯医者に行っても原因が特定できず困っていた。

現在その症状はどう変わりましたか?

  • すっかりなくなりました!!

当院と他の医療機関とはどんな点で違いますか?

  • セルフケアを教えていただき、薬の力ではなく、普段の生活の改善を無理のない簡単なことから始めていく。
  • 病院まかせではなく、自分で改善しようとすれば出来るのだと気付かさせて頂きました。

ここが良かったな~と感じられた点があれば教えてください。

  • ここに思い切って来ていなければ、今ごろ総合病院でいろいろな検査をし、抜かなくてもいい歯まで抜いていたかもしれません。まだ他にも身体の不調があるので、これを機にもう少し改善したいと思います!
向日市で口コミで広がる整体院

この方が受けられた施術はこちら

この記事を書いた人

吉村 徳介

鍼灸師・柔道整復師の国家資格をもつ整体師。2児の父。
自分自身が悩まされた経験から《めまい・頭痛・腰痛》の治療が得意。「自分でも治せればもっとハッピー!」をテーマに患者さんにセルフケアの指導にも力を入れている。