股関節痛・めまい・耳鳴り・不眠|心身ともに解きほぐされたように感じます。

向日市のかがやき鍼灸整骨院

忘れられない体験をしました

わりと明るい気持ちで街の景色にも喜びを感じられるようになりました。これって”かがやき”さんで治してもらったからだよねと感謝しています。

不調改善のカギは手放すこと。

《股関節の痛み、頭痛、めまい、不眠、耳鳴り》の施術をうけられた患者さまからご感想をいただきました。

私の痛みや不調の原因は、実は心や体が悲鳴をあげていた結果なのだと気付かされました。

ご感想ありがとうございます。

「カラダとココロは繋がっている」と聞いたことがあるかもしれません。

診療をしていると心の不調が、体の不調に影響している症例をたくさん見かけます。

しかし意外に「そのことを感じている」「体の不調が精神的な負担から来ている」と認知している方は少ないように思います。

もちろん病院でMRIやCT、血液検査を受けても精神的な不調は数値として見えないので、無理もありません。

しかし、一度考えてみてください。

「なぜ不調が出ているのか?」

体が偶然に痛んだり、偶然にめまいが起きることなんてありません。必ず意味があり、体が「あなた」に気づいてほしいことがあるからです。

痛みや症状は、体が教えてくれる警報なのです。これについては下記ブログをご参考に。

この方も股関節の痛みでご来院されましたが、頭痛やめまい、不眠、耳鳴りでも悩んでおられ、身体はかなり悲鳴をあげて訴えていたんでしょうね。

そう考えると股関節の痛みが出てくれたことは、本当にいいタイミングだったのかもしれませんね。

ここが良かったよ《1》

今でも忘れられない体験がありました。あの施術の際、自然と流れでた涙は本当に私が解放された瞬間なんだと感じています。

すごい体験になりましたね。

これをご覧になって頂いている方には伝わりづらいかもしれませんので少し説明をしますね。

当院の治療では、現在ほぼマッサージをしません。必要に応じて少しほぐすことはありますが、モミモミしてもその時は気持ちいいですが、治ることは無いからです。

では何をするのか。

体の緊張を緩める整体、体の軸を合わせる整体などがメインです。

肩こりや腰痛はもちろん、頭痛やめまい、耳鳴り、パニックなどの自律神経の不調でも、元々はカラダとココロの微細な緊張から始まっているからです。

これは、ご自身が感じていないものが多くあります。

微細な緊張と言えども「塵も積もれば山となる」です。毎日、微細な緊張が続いていれば不調も起こります。

だから体の緊張を緩める整体をします。

この方のご感想にもあった「自然と流れ出た涙」はそんな整体をしていた時でした。

これは社会生活を送っているとストレスが大なり小なりあります。自分をストレスから守るために「鎧を着る」(=体を微細に緊張させる)こともあります。上手にその鎧を脱ぐ(=自然体になる)ことができればいいですが、積もり積もると自分を守るための鎧でガチガチになり、自分が動けなくなることもあります。

実は僕も数年前に自律神経を崩し、まさにこんな状態でした。

  • 笑えないし、笑っても顔が引きつる。
  • 3秒で寝てたのに3時間たっても寝られない。寝てもすぐ目覚める。
  • いつも何かに不安で追われているよう。
  • めまいでフワフワする、耳鳴りも。

他にもありましたが、異常な状態でした。苦しかった。

そんな折に、ロルフィング(整体のようなものとお考え下さい)を受けたとき、この方とまったく同じ体験をしました。

自然と涙がほおをつたう。

今までのいろいろな思いが溢れだし、1度流れ始めたら、もう止まりませんでした。(僕も少しびっくりしましたが、なんか気持ちが良かったのを覚えています。)

しかし、その施術の後、前を向けるようになりました。

「人生が変わる」とはこんな体験なのか、と感動したのを覚えています。

話は飛びましたが、この方が体験されたものも同じです。

施術後に一緒にお話していましたが、いつの間にか積もっていたのでしょうね。

「本当に私が解放された瞬間」と表現されているので、本当に良かったと思います。

何かに捕らわれながら、閉塞感を感じながらの日常(人生)よりも何物にも捕らわれない、解放された日常を送れることは大きな喜びだと思います。

ここが良かったよ《2》

この数か月で先生に診ていただきながら、自分を見つめなおすことができましたそして長年許せなかった過去を、あるとき自然と許せるようになっていました。

これも解放されたことで自分を許せたから、なのかなと思います。

長年許せなかった過去は対人関係に関するものでしたが、その感情は自分の中に常に在ったようです。

楽しいことをしている時も。その感情を忘れようとしても忘れられない。

「その感情に付きまとわれて、とてもしんどかった」とお話いただきました。

これも自分を守る鎧を脱ぎ、自然体に近づいたために、自然とその感情を手放せたのかな、とお話を聞いてて思いました。

心の断捨離、とでも表現できるかもしれません。

いろいろな不調を手放せて本当に良かったです。私もいい経験になりました。

向日市で股関節痛・変形性股関節症の女性
息抜くことが生き抜く道。この方が先日、目に飛び込んできた言葉として教えてくださいました。素敵な言葉です。

ご感想

以下がいただきましたご感想です。ありがとうございました。

来院される前、どのような症状でお悩みでしたか?

  • 股関節(右のつけ根)と右膝の痛みで歩けないほど。腰痛も少しあり。
  • 何十年来の頭痛、不眠、めまい、耳鳴りの症状で悩まされていた。
  • 寝ていてもリラックスできず全身がガチガチでこわばる。

現在その症状はどう変わりましたか?

  • 股関節の痛みは初回の施術ですぐに歩けるように。3回目の施術でかなり良くなり痛みもなくなり平常に戻りました。
  • 足が改善されて私の不調の根本となっている症状(何十年来の頭痛、不眠、めまい、耳鳴り、リラックスできない)の自律神経の治療に移りました。
    施術直後はリラックス感を感じられるものの、根雪のように凝り固まっていたためか、大きな変化を感じませんでした。
    しかし自律神経の治療が4回目を迎えたとき、その根雪が溶けるように心身共に解きほぐされたように感じました。

当院と他の医療機関とはどんな点で違いますか?

  • なぜこのような症状が起こっているのか、ということを分かりやすく説明して下さいます。
  • からだの土台にあたる足の施術は、初回は右足の小指を押されるだけで悲鳴をあげるほど痛かったですが、今(股関節や不調が改善されつつある)は大丈夫に。「足指や足裏は全身とつながっている」という説明に納得いたしました。
  • 整形外科ではレントゲンを撮って異常がないことが分かると、痛み止めとシップを渡されただけでした。また頭痛やめまい、耳鳴りの不調に関してはMRIでもやはり異常なしということで、薬を飲むしかありませんでした。

ここが良かったな~と感じられた点があれば教えてください。

  • 初めは股関節の痛みで訪れたので、早く治ってまた普通に歩けるようになりたい、と思っていました。しかし私の痛みや不調の原因は、実は心や体が悲鳴をあげていた結果なのだと気付かされました。
    (実際、数か月前から強いストレスがあり、気を張りながら頑張っている自分がいました。そろそろ以前のような生活に戻りたいと思っている矢先に、足が動かなくなりました。)
  • 今でも忘れられない体験がありました。あの施術の際、自然と流れでた涙は本当に私が解放された瞬間なんだと感じています。
  • やりたいことはあるのに踏み出せなかった、そんな時先生がポンと背中を押してくれ、今までやりたかったことにチャレンジしてみよう、と思えるようになりました。
  • 施術中に私の話も親身になって聞いてくださり、先生はいつも優しく、長年の不調に不安な私に「良くなりますよ」と常に励まして下さいました。
  • セルフケアを動画などでも教えてくださり、呼吸法やストレッチはお風呂上りに続けています。
  • この数か月で先生に診ていただきながら、自分を見つめなおすことができました
  • 長年許せなかった過去を、あるとき自然と許せるようになっていました。
  • 体が楽になったら心が楽になる、心が楽になっても体が楽になる、施術をとおして人間って不思議だなと思いました。
  • 不眠に関してはまだお薬から離れられませんが、いつの日か薬なしでもぐっすり眠れる日がくるのを夢見ています。
  • ”かがやき”さんに通うときはいつもウキウキした気分で今日はどんな治療かな、と楽しみにです。まだしんどい日もありますが、わりと明るい気持ちで街の景色にも喜びを感じられるようになりました。これって”かがやき”さんで治してもらったからだよねと感謝しています。

この方が受けられた施術はこちら

初めての方へのメッセージ

この記事を書いた人

吉村 徳介

鍼灸師・柔道整復師の国家資格をもつ整体師。2児の父。
自分自身が悩まされた経験から《めまい・頭痛・腰痛》の治療が得意。「自分でも治せればもっとハッピー!」をテーマに患者さんにセルフケアの指導にも力を入れている。