20年来の蕁麻疹|かゆくて体中傷だらけで手足を出すのも嫌でした

かがやき鍼灸整骨院

20年以上の蕁麻疹・夜間に目が覚める

以前のような痒い状態は消え、薬を飲むこともなくなりストレスフリーです。

《じんましん》の症状でお困りだった患者さまからご感想をいただきました。

あらゆる病院や漢方薬など試しましたが、一時的に効果はありましたが、一生薬を飲み続けていくのかと半分諦めていました。

20年以上のお悩みということで、時間がかかる症状かと思いましたが、比較的スムーズに改善されました。私もびっくりするほどでした。

自然治癒力が発揮できるようになれば、薬を必要としない症状も多いのでは?と思う今日この頃です。

かゆみも痛みと同じでカラダがだすサイン(警報)です。

蕁麻疹はまず病院に行く方がほとんどだと思います。

私も最初はそれがいいのはないかと思います。まず「原因は何なのか」を調べてもらい、分かればそれを避けるのも一つの治療法だと思います。

蕁麻疹の原因でよく言われるのが

  • 食品
    そば、エビ、カニ、果物など(アレルギーで起きる)
    サバ、マグロなどの青魚(魚肉が古くなりヒスタミンが産生される)
    豚肉、タケノコ、もち、香辛料など
    食品中の防腐剤・人工色素・サリチル酸
  • 薬剤
    抗生物質(ペニシリン、セフェム系など)
    解熱鎮痛剤など
    一部の降圧剤
  • 物理的刺激
    皮膚のこすれ、寒冷、温熱、日光、圧迫など
  • 発汗
    入浴、運動、精神的緊張(冷や汗)など
  • その他
    感染症、疲労、ストレスなど

しかし、上記のすべてを取り除いた生活は想像できません。薬剤を除いて普段日常にあるものばかりです。

そして恐らく蕁麻疹になる前から、身の回りに合ったものばかりだと思います。

アレルギー反応として出ているのは間違いないかもしれませんが、これらに過剰に反応をしてしまっているカラダの状態に目を向けてみるのはいかがでしょう?

身近なものでも反応するようになったのは、自律神経系が崩れ、免疫が過剰反応しているためです。よくある花粉症も自律神経と関係します。

かゆみも痛みと一緒で《身体が出しているサイン(警報)》と考えられます。

それについてはこちらの記事で詳しく書いています。

病院での検査、お薬や漢方などを試してみて、うまく治療効果が得られない場合もあると思います。

そんな場合は、カラダが「その対処法を求めているのではないですよ!」と言っている訳です。つまり身体が教えてくれている訳ですが、当事者になると気が付かないことも多いものです。

そんなときは「一度カラダを整える時期なのかも」とこのブログを思い出して、カラダと気持ちを整えにお越しください。

施術と再発予防

初回の触診時に、足首の動き、頭、首が非常に硬かったことを覚えています。

問診では、外出から帰った後、夕飯の後、お風呂の後、締め付けた服を脱いだ時などリラックスした時に蕁麻疹が発症していることから、自律神経(交感神経と副交感神経)が切り替わるときに問題が起こっているようでした。

そしてお薬を飲むのもストレスと仰っていましたが、長年の蕁麻疹でそれ自体がストレスになっていて身体全体が緊張状態(硬く余裕がない状態)になっていたのでしょう。

自律神経系の不調に悩まされいる方は、首(特に首の横)が硬い方は、側頭部や脇~肋骨、下肢の外側など身体の側面が硬い方が多いです。

さて施術ですが、硬くなっていた足首や太ももの側面を、体の側面のつながりを意識しながら筋膜リリースをおこなうと、脇下や首の横、側頭部までの緊張が緩んでいきます。

すると呼吸もしやすくなります。実は自律神経を整えるうえで最も重要なのが呼吸。

ご本人さんも呼吸が浅いことをご存知でしたが、脇下や肋骨、背骨が硬い状態では浅い呼吸しかできないため、必然的に呼吸数が増え交感神経優位になってしまいます。

呼吸がしやすくなると、呼吸がゆっくりになるので副交感神経が優位になります。

この方の場合リラックスした時に蕁麻疹が出ているので、治療や呼吸法で副交感神経優位にするのは一見矛盾に感じますが、「心身が日常的に緊張状態にある」ことが問題なので、普段からもう少しゆるく気楽な状態にしてあげることが大事です。

そうすれば普段からの血流も流れ始めるので、リラックス時だけ血流が良くなりすぎることもなくなります。

ご自宅でできるセルフケアから始めていただき、呼吸のトレーニングもお伝えしていきました。初めは呼吸のトレーニングが苦手そうでしたが、きちんと出来るようになられました。

1カ月半ぶりにお越しいただきましたが、大きなかゆみは出ていないようです。卒業のタイミングでしたので、本日無事卒業となりました。

また暖かくなる季節は自律神経が乱れやすいので、お気を付けくださいね。

お写真がNGのため私一人で。。。ご感想ありがとうございました。

ご感想

以下がいただきましたご感想です。ありがとうございました。

来院される前、どのような症状でお悩みでしたか?

  • 20年以上前から蕁麻疹で悩んでいました。
  • あらゆる病院や漢方薬など試しましたが、一時的に効果はありましたが、一生薬を飲み続けていくのかと半分諦めていました。
  • 体中傷だらけで手足を出すのも恥ずかしく、温泉に入るのが嫌でした。

現在その症状はどう変わりましたか?

  • 初回のあと好転反応だったのかかゆみは出ましたが、毎晩出ていた蕁麻疹が現在はほぼ出なくなりました。(出ても少しかゆい程度)
  • 以前のような痒い状態は消え、薬を飲むこともなくストレスフリーになりました。
    (薬を飲み続けるのもストレスでした)
  • 夜も2回ほど目が覚めていましたが、現在は朝までよく寝られます。

当院と他の医療機関とはどんな点で違いますか?

  • 痛みを和らげたり治していくだけでなく、芯から体を改善していくというところが違うように思います。

最後に、同じ様な症状でお悩みの方にメッセージをお願いします。

  • 患者に対して治してあげたいという熱意がとても伝わってきます。

初めての方へのメッセージ

この記事を書いた人

吉村 徳介

鍼灸師・柔道整復師の国家資格をもつ整体師。2児の父。
自分自身が悩まされた経験から《めまい・頭痛・腰痛》の治療が得意。「自分でも治せればもっとハッピー!」をテーマに患者さんにセルフケアの指導にも力を入れている。