5年前のメニエール病からフワフワが取れない|症状も精神的にも楽に。

向日市のかがやき鍼灸整骨院

メニエール病

「治って不安のない生活を送れるかも」と精神的にも楽になった。

不安を希望に変える

《メニエール病・めまい》の施術をうけられた患者さまからご感想をいただきました。

5年前にめまいになって以来、フワフワしたり、クラっとしたり常に不安があった。
病院の治療では「慣れるしか仕方ないのか…」と先のことを考えると不安だった。

ご感想からもご不安が伝わってきますね。

めまいやフワフワが起きると、ほとんどの方はまず病院に通院されます。

お薬で症状を抑えながら徐々に回復するのを待ちますが、治らない場合もあります。

「もう一生治らないかも?」と不安にもなりますね。

そんな日が続くと不安や恐怖に支配され、余計に体が緊張状態になって不調から抜けられなくなります。

まさにそんな状態だったと思います。

そして印象的だったのが呼吸。
浅くて呼吸が早い。

呼吸は自分で自律神経を整える唯一の方法

初めは深呼吸しても上手に空気が入らず、首や胸郭もカチカチ。

それは息が吐けていないからなのですが、吐くのも上手くできない。

これは「息を吸いたいのに、吐いても大丈夫か」的な意識が潜在的にあったようでした。

今では呼吸もスムーズで、首や肩の緊張もほとんどない(めまい改善には必須)程度までなりました。本当によく頑張りました。

ここが良かったよ《1》

セルフケアや呼吸の仕方を教えてくださり「治って不安のない生活を送れるかも」と精神的にも楽になれた。

体の不調でお越しいただきましたが、症状改善には、肉体だけではなく「精神的なゆるみ」がとっても大事。

長いトンネルの中にいると光が見えないので、心身が緊張します。

まずは「トンネルの先に光がある」ことを知ってもらうことで「心身のゆるみ」を感じてもらいます。

魔法はないけど、やるべきことをやっていけば問題は解決にむかいます。

ここが良かったよ《2》

自分の体を自分でコントロールできるようになるって、素晴らしいこと!

それ!僕が伝えたいことです。

いまの時代はTVやネットを調べればいくらでも情報が溢れています。

でも次は情報が多すぎて自分に合うケアが分からない、と聞きます。

それを「あなたに必要なセルフケア」をお伝えすることで、自分でも治すことができるんだ!と感じてもらうことが大事だと思います。

仮に自分では治せなかったとしても、「変化が出せる」ことは分かってもらえると思います。

それもけっこう簡単なことで。

自分でコントロールができるようになると、毎日のように病院や整体に依存せず、頼る程度で済むようになります

これって素晴らしいことですよね?

これからも上手に頼ってもらいながら、ご自身でもコントロールできるようにセルフケア・エクササイズをお伝えします。

向日市の病院で治らないめまい
ケアも継続してよく頑張りましたね。なかなか出来ることではありません!

ご感想

以下がいただきましたご感想です。ありがとうございました。

来院される前、どのような症状でお悩みでしたか?

  • 約5年前にめまいになって以来、フワフワしたり、クラっとしたり1日の中でも変動があり辛かった。つねに不安があった。
  • 耳鼻科から処方された薬を飲んでいても、多少は効いている?程度だった。
  • 1年をとおして、ましになる時期はありましたが波があった。

現在その症状はどう変わりましたか?

  • こちらに通うようになって一進一退の時もあったけれど、最近はフワフワ感がかなり無くなりました。

当院と他の医療機関とはどんな点で違いますか?

  • 病院では「慣れるより仕方ないのか」と先のことを考えると不安だった。
  • ここでは先生が「大丈夫」と声をかけて励ましてくださりセルフケアや呼吸の仕方を教えてくださり、治って不安のない生活を送れるかも、と精神的にも楽になれた。

ここが良かったな~と感じられた点があれば教えてください。

  • セルフケアの方法をおしえてもらえたところ
    (毎日続けることができ、治療に行くまでの間が安心できた。)
    (呼吸法と足の3点セットがよく効きました。)
  • 自分の体を自分でコントロールできるようになるって、素晴らしいこと!
  • 先生が真摯に向き合ってくださっていると感じたこと(信頼できる)

この方が受けられた施術はこちら

初めての方へのメッセージ

この記事を書いた人

吉村 徳介

鍼灸師・柔道整復師の国家資格をもつ整体師。2児の父。
自分自身が悩まされた経験から《めまい・頭痛・腰痛》の治療が得意。「自分でも治せればもっとハッピー!」をテーマに患者さんにセルフケアの指導にも力を入れている。