眠れない・顔のほてり・動悸|はっきり分かるほどに良くなりました!

向日市の人気整骨院

自律神経症状

朝の目覚めがスッキリしている日が多くなったのが何より幸せ。

人生にまで損失をだす睡眠負債を治そう

《不眠などの自律神経症状》でお困りだった患者さまからご感想をいただきました。

朝の目覚めがスッキリしている日が多くなったのが何より幸せ。

ほんとにそうですよね。

子供の頃にはあったあの「フル充電」の感覚。最近ないな~というあなた!

こんな状態を「睡眠負債」といいます。

昔から健康の秘訣は、きちんとした食事・睡眠・運動と言われます。

どの要素も大事ですが、睡眠が上手く取れないと、肉体的に疲れが蓄積され、しまいには精神的にも異常をきたしてきます。

私事ですが・・・

5秒で眠れる僕ですが、数年前に自律神経が不調になったときは、布団にはいって2時間くらい眠れないことがありました。

もちろんこんな時は睡眠障害だけでなく、

  • 息が吸いづらい
  • 動悸がする(心臓のドクドク感)
  • めまい(フワフワ感がいつもある)
  • 食べても気持ち悪くなる
  • 頭が働かない
  • 不安感やイライラが強い
  • 首肩がパンパンに張る
  • 手足が冷えるが、顔はのぼせる

などもあり、とってもしんどかったです。

薬を飲みたくないこともあり、「ちょうどいい、自分で治そう!」と思い、自分の体に施術したり、セルフケアしたおかげで元気になり、さらに自律神経系の治療が得意になりました。(ある意味良かったのかも?)

話はそれましたが、

「睡眠負債」は眠れないことだけでなく、日常生活、ひいては人生にまで直結するので、やはり睡眠の質を上げていきたいところです。たとえば

  • 寝つきが悪い
    30分~1時間、ひどいと朝方まで寝られない
  • 寝ても目が覚める
    一晩に2回も3回も目が覚め、またすぐ眠れない
  • 夢をよく見る
    仕事や家事をしているリアルな夢を見る

などの睡眠障害を改善していくことが大事です。

この方の場合も

  • 寝つきが悪い
    30分~1時間以上かかり、1時間以上のことが多い。
  • 寝ても目が覚める
    夜間に1回あり、早朝に目が覚めてしまう

がありましたが、治療が進んだ今(治療6回目)ではほとんど問題にならない程度にまで回復されました。

もともと身体のことに興味をお持ちで、お伝えしたセルフケアも丁寧にされるし、自律神経を整える呼吸法も楽しみながらされていたので、すぐにマスターされました。

僕も楽しかったです。おそらくあと1回で治療終了になると思いますが、体の声に耳を傾けながらセルフケアを続けてもらえたらな、と思います。

顔のほてり・動悸・自律神経失調症
お写真を撮り忘れたので、私一人で・・・

ご感想

以下がいただきましたご感想です。ありがとうございました。

来院される前、どのような症状でお悩みでしたか?

  • 自律神経の乱れによる症状(顔のほてりや動悸など)や肩や足の痛み、凝りなど。
  • 一番つらかったのは、夜しっかりと眠れないことでした。

現在その症状はどう変わりましたか?

  • 自覚していた症状は、はっきりと分かるほどに良くなりました。
  • 朝の目覚めがスッキリしている日が多くなったことが何より幸せです。

当院と他の医療機関とはどんな点で違いますか?

  • 一つ一つの症状に深く対応していただけたのが嬉しかったです。
  • おこなわれている施術がどの症状に対するものなのかを理解させてくれるので、安心感があります。

ここが良かったな~と感じられた点があれば教えてください。

  • 私はとても人見知りなのですが、先生の応対が物腰柔らかく、細かな疑問でも安心して質問できる空気にしてくれます。
頭痛・自律神経失調症・うつの治療

この方が受けられた施術はこちら

この記事を書いた人

吉村 徳介

鍼灸師・柔道整復師の国家資格をもつ整体師。2児の父。
自分自身が悩まされた経験から《めまい・頭痛・腰痛》の治療が得意。「自分でも治せればもっとハッピー!」をテーマに患者さんにセルフケアの指導にも力を入れている。